幻想


「仙巌園物語」を観に行ってきました。
以前、パフォーマンスを見たことがあるアーティストの方もいて、だいたい想像してはいたけれど、”前衛”。しかし、この観客の方々には”前衛”だと思っていらした方がどのくらいいるだろう?とちょっと想像したりしました。どうもやっぱり、私には理解の難しい領域。うーむ。自由奔放なようで、でも始まりと終わりを考えてるわけだから???自由でないんじゃないの。外れてるようで外れてない。
薩摩琵琶が非常に印象的。もっと耳にする機会があるといいなあ。
加賀紙衣の灯りとのコラボ。これが御殿によくあって。
そして一緒に蛙さんたちの合唱も。これがすごい効果音として、タイミングを計ったようにすてきでした♪