呪文

「花くばりで一種生か二種生、寸筒か玄緒に」
ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ(-_-;)呪文のように聞こえるぅ~っ

どうなるものでもないけれど、先生に電話してみる。少し落ち着いて…眼に映った道場の横にいたふくろう。ちょっと首をかしげて。屋根の上にいるのは知っていたけど!こんなとこにいるとは!
うん、なるようにしかならない。何事も。 初日はいい風が吹いたような一日だった。ほっとひと息♪