カテゴリー別アーカイブ: こころ

意思の疎通

双方から話を聞いていたら、どうも双方で相手を信頼できずに、不満があるようだ。でも、パートナーとして努め、成果をあげている。あるいはあげようとしている。
難しいだろうなあと、思う。
たいていの場合、自分が相手に持つ思いと、相手が自分に持つ思いはおんなじ様なことが多い。嫌いだと感じると、相手も自分を嫌いだし、いいなーと思うといいなーと思われている。
なんか理解できんなーと思っていても、どうも相手が好意的だと感じると、なんとなくそのうち自分も好意的になってきたりする。ってことは、あきらめずに好意を持ち続けることで、いろんな壁を打破できるのか~っ(?o?)

続きを読む 意思の疎通

何をみる?

鹿児島銀行本店前は、バス停が並んでいる。スタスタ歩いていると、目の端にひょこっと頭を下げる人が。
目を向けると、Aくんだ。いつもどおりパンクなスタイルでニコニコ。Aくんはいつも刺激的なファッションで、過激なアートとパフォーマンスで、人をドキリとさせながら、語ってみるとイイヤツだ! 手を振って別れてから思う。
わたしはひょっとすると、Aくんと同年代であれば、ちょっと引いてたかもしれない。親しく語れなかったかも。 何で? 見た目が怖くて!
それって損だなあ。間違ってるなあ。人の本質を、しっかり見れる人になりたい。何を見ればいいのか。Aくんが少し教えてくれている気がする。
そして、自分自身の構えの問題でもあるってことも分かる気がする。

青葉飛び込む


事務所のベランダには、風の強い日にカエデの葉が飛び込む。今朝は、青葉が一枚はらり。このビルの上階に植え込まれている木の葉のようで、冬場は紅葉した名残の葉が飛び込んで来てた。なんだか季節を知らせてくれているようで、しばらくは捨てずにそのままにしてる。

続きを読む 青葉飛び込む

勝負が決まるのは

バトルがあんまり得意でない。お互いに考え方を話したり、意見交換するのには賛成だけれど、バトルが苦手。興奮して思いのたけを語ってみても、それは伝わらないと思うし。会議では、話が主題から外れていってしまう。周囲は大迷惑だ。
大勢の前でビシッと”たたく”こともできるけれど。逃げ道を残しておくことも必要なのではーと思うわたし。詰めが甘いだろうか。
上野千鶴子氏も言っている。「とどめを刺してはいけない」と!
勝負は聞いている人、見ている人が決めてくれる。