何をみる?

鹿児島銀行本店前は、バス停が並んでいる。スタスタ歩いていると、目の端にひょこっと頭を下げる人が。
目を向けると、Aくんだ。いつもどおりパンクなスタイルでニコニコ。Aくんはいつも刺激的なファッションで、過激なアートとパフォーマンスで、人をドキリとさせながら、語ってみるとイイヤツだ! 手を振って別れてから思う。
わたしはひょっとすると、Aくんと同年代であれば、ちょっと引いてたかもしれない。親しく語れなかったかも。 何で? 見た目が怖くて!
それって損だなあ。間違ってるなあ。人の本質を、しっかり見れる人になりたい。何を見ればいいのか。Aくんが少し教えてくれている気がする。
そして、自分自身の構えの問題でもあるってことも分かる気がする。

声が出ません(>。<)

声が出ませんよー。ノドの具合は少々おかしかったのだけれど、おととい位から非常におかしくなってきて、それなのに声を出さねばならん日で。
昨日はもうどうにも出ないので予定を変更して、自宅で仕事をちょこちょこと。
しかし、今日はどうしても出かけなければならない用事が二つ。しかも一方は電話でアポを取らねばならん!ひーーーーーーーーーー(*_*;
お聞き苦しく申し訳なく。電話でつかまえたいところをやむなくメールにしたり。ああ、健康管理。今一度、気を引き締めなくちゃ。

幻想


「仙巌園物語」を観に行ってきました。
以前、パフォーマンスを見たことがあるアーティストの方もいて、だいたい想像してはいたけれど、”前衛”。しかし、この観客の方々には”前衛”だと思っていらした方がどのくらいいるだろう?とちょっと想像したりしました。どうもやっぱり、私には理解の難しい領域。うーむ。自由奔放なようで、でも始まりと終わりを考えてるわけだから???自由でないんじゃないの。外れてるようで外れてない。
薩摩琵琶が非常に印象的。もっと耳にする機会があるといいなあ。
加賀紙衣の灯りとのコラボ。これが御殿によくあって。
そして一緒に蛙さんたちの合唱も。これがすごい効果音として、タイミングを計ったようにすてきでした♪

青葉飛び込む


事務所のベランダには、風の強い日にカエデの葉が飛び込む。今朝は、青葉が一枚はらり。このビルの上階に植え込まれている木の葉のようで、冬場は紅葉した名残の葉が飛び込んで来てた。なんだか季節を知らせてくれているようで、しばらくは捨てずにそのままにしてる。

続きを読む 青葉飛び込む

これな~んだ?

夜でかけた、お花のお稽古。先生のお宅のお花置き場の天井。実は、この日昼間にモンシロチョウが羽化した現場!!!!!!! これは透明なサナギ(抜け殻)。
驚愕(゜ロ゜)
昼間のお稽古場は騒然となったらしい~っ 先生がよくよく記憶をたどってみると、3週ほど前、生徒さんのひとりが「なたね」を花の材料に持って来られたのを置いて帰られて、この現場の下のバケツ(高いところにある)に入れられていた。それに青虫がた~くさんついていて、大変だったらしい。…つまり青虫ちゃんは処分されちゃいました(^^;)
しかし、処分を逃れた計3匹はひそかに天井に這い登って、片隅でサナギになり、羽化のこの日を迎えた!というわけ。週に3日は人がたくさん出入りする稽古場。だ~れにも気付かれずにいたわけ。すごい~びっくり~

続きを読む これな~んだ?