着地点

着地点が見えないけど、うまくいって、自分でもびっくりすることがある。
花だったら、花に聴く。ここに“いきたい”と言っているような気がする。従っていくと、気がつくとふわりと着地してる。
シゴトだったら、、、よくわからない。何だろう、自分が欲しているのか。まだまだ、離陸も着陸も奇跡に近い。
人だったら。自分の声を聴きたい。自分の声がよくわからないことがある。 まだ自分のことをしっかり見つめていないってこと・・・?

押し寄せるもの

ひとりの心に、傷つけるものがこんなにもたくさん押し寄せるんだろうか。何の必要があって、押し寄せるんだろう。ちいさい心に。
ちいさい心のままの人。こどもを自分の思うようにしようとする、自分の道具のようにする罪、あまりにも大きくて重たい罪。
自分のこと、成長したいと思うこと。いま伸びだそうとするのに、またそこに押し寄せるもの。その大人は、自分が成長することへ思い至らないんだろうか。

怒涛の

怒涛の週初から、怒涛の週末へ向けて、よとよと…と走っているところ。
明日の養成講座で告知したいことについて、やっと夜回答が届き、ほっとする。今日終えたかった仕事もなんとか目鼻をつけられて、よかった。
あとは、明日教室の後ろで、目が閉じませんように!(-_-)

出逢い

深夜、すてきなお店に連れて行ってもらった。え、全然気づかなかった。こんなところに。内緒のお店に連れて行ってもらえたこともとってもうれしい。
木の扉が印象的。そして、主の女性もとてもすてきな人だった。
うーん。取材したいなー♪またゆっくり行ってみたいと感じたお店。
このところ、話を聞いてみたいなあと思わせる女性との出逢いが続く。ホームページの女性のしごと紹介のページが滞って久しく、、、しっかりしろということか?
ぜったい7月には1つ増やしたいと思っている!