勝負が決まるのは

バトルがあんまり得意でない。お互いに考え方を話したり、意見交換するのには賛成だけれど、バトルが苦手。興奮して思いのたけを語ってみても、それは伝わらないと思うし。会議では、話が主題から外れていってしまう。周囲は大迷惑だ。
大勢の前でビシッと”たたく”こともできるけれど。逃げ道を残しておくことも必要なのではーと思うわたし。詰めが甘いだろうか。
上野千鶴子氏も言っている。「とどめを刺してはいけない」と!
勝負は聞いている人、見ている人が決めてくれる。

引き継ぐ…引き続く…

平成18年度池坊鹿児島支部青年部総会&今年度第一回研究会が終了。毎度、戸惑ったり慌てたり。研究会の自分の作品の配材は充分でないし(*_*)(花屋に行けなかった~っ!金曜最終で京都から戻り、土曜は産業Co養成講座~綾戸智絵♪(>▽< )ノ) なんとかかんとか、終了へ漕ぎつける。役員皆さんありがとうございます!大感謝っ!!!
3年務めた部長をKさんへ引き継ぐ。引き受けてくださって、ありがとうございます。
これからもバックアップします。引き続き青年部もがんばるぞ~(^_^)/

帰途

毎度、伊丹のスタバでレモンケーキとトールラテ。あー、とりあえず第一期が終わり(^o^;)よかったような、ヘコンダような…
帰って片付ける仕事がふたつ、明朝は早朝始動でまだまだ気は抜けない~がんばろーっ

続きを読む 帰途

京都のマナー

今回の京都で、すごく気になることがある。
「歩きたばこ」。ものすごく多い気がする。以前もこうだったかな(?_?)
四条とその周辺の人混みの中、頻繁に、うぇぇぇぇぇっ(;´д`)となる。日常的に、欧米外国人観光客がそこらじゅうにいる観光都市京都なのに、こんなんでいいの?とても疑問。
最近、鹿児島市は繁華街に禁煙区域も設けられていて、ずいぶん安心できる街になってきたので敏感になっちゃってるのか!

呪文

「花くばりで一種生か二種生、寸筒か玄緒に」
ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ(-_-;)呪文のように聞こえるぅ~っ

どうなるものでもないけれど、先生に電話してみる。少し落ち着いて…眼に映った道場の横にいたふくろう。ちょっと首をかしげて。屋根の上にいるのは知っていたけど!こんなとこにいるとは!
うん、なるようにしかならない。何事も。 初日はいい風が吹いたような一日だった。ほっとひと息♪