昨日の日本。勝ってる間もつまんない試合だった。予選の時の迫力はどこに! 次に集中。集中だ。
気持ちが疲れたり落ち込んだりしてるのに、「周り」が来る…動く…ことがある。波がズレてるような感じ。 ぼんやりしてる場合でない。集中。集中。集中したい。

どっちが

”人間”関係って難しい。一歩でも進歩したい、成長したいと思ってるんだけど。相手がそうじゃないときは、時々むかつく。時々あほらしくなる。時々悲しくなる。腹が立ってきて、口を利きたくなくなる。
でも、そういう風にむっとする自分が、狭いってことにも気がつく。あほらしいのは自分?

懸命

今日、盲導犬と共に電車に乗られる方といっしょになった。
電車を待つ間、ご主人にぴったりくっついて、尻尾をご主人の足元に沿わせて、じっとしている黒いラブラドールレトリーバー。時々、首を伸ばして、電車の来る方角をじーっと見つめるところが、人間とおんなじ感じがした。
電車の中で席を譲られたのは、ご年配の男性の方だった。まわりに短大生や若い人がたくさんいたけれど、盲導犬が珍しくてみんな首を伸ばしてその様子を見ていたけれど、席を立とうとは思わないんだなあ。
自分が同じくらいの頃は、椅子に座るのはオバサンだ、立ってるのが若さの証拠~と思ってて、ガラガラに空いていても立っていたものだったけれど、今は椅子が無いと地べたに座ってるもんね。そんなに疲れるのか?

意図

昨日は、「む展」へ出かけた。大嵩文雄さんのナビで、作者ご本人のお話も伺いながら展示を見る時間があり、とてもおもしろかった。もちろん絵やデザインなど作品は、解説無しでも訴えかけるものがあるものだし、当然受けとめ方は自由なんだけれど、確かな意図を知ることで作品の奥行きがぐっと広がる感じがする。
いつもの顔あり、先日楽しかったことを思い出させる顔あり、ものすごく久しぶりにお話した方あり・・・今日出かけてよかったー。

続きを読む 意図