よろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

一陽来復
冬が去り春がくる、新年を迎える
加えて「悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと」という意味のある言葉だと知り、今年のお年賀状にしました。
万事よい方へ向かいますように。


実は2021の年賀状、初めて“ネット印刷”を利用しました。データ入稿(JPEGでいいので楽ちん!)して「最短即日出荷」は本当で、あっという間に手元に届いてびっくり。色鮮やか!水濡れ心配もいらず…これは来年も使ってしまうかも。

どうしてネット印刷を選択したかと言うと、プリンターが寿命を迎えて(廃インク吸収パッドの交換時期到来)買い換えようとメーカーのオンラインショップで発注しようとしたら「納期3ヶ月」!?
2度見3度見するもやはり「納期3ヶ月」。悩んだ末、発注しないともっと遅くなるし発注する!とりあえず“使えるようにした”プリンターの寿命のばすためにも年賀状は印刷に出そう!

そして、プリンターはすぐに届いたのでした。オンラインショップを再度見ると「納期3ヶ月」の文字はどこにもない…何だったんだ…謎。
暮れの多忙時に届いた新しいプリンターはしばらく放置して仕事納めの後にようやく設置。

いろいろ考えると…来年もネット印刷を利用しそうです。