「まいにち」カテゴリーアーカイブ

リモート

先週、ある異業種交流会(東京在住者の主催)のリモート開催に参加しました。参加に使うアプリは“本当に使う”のは初めて!
本番でアクセスするまではどきどきでしたが、おもしろく楽しく~あっという間でした♪会は講演会が主体で、前後に少し“雑談”も。雑談も楽しめるんだなあとしみじみ。

私にとって新しい世界でした。オンラインでできること、オンラインだからこそできること…いろいろ広がっていくのだと実感。(アプリを即アンインストールしている身としては少し複雑な気持ちですが!)

続きを読む リモート

情報が人を動かす

最近、特に観るつもりなく何気なく見ていた2つのテレビ番組で、耳に残ったキーワード。

1つ目は「情報が人を動かす」
そうだ。“動かそう”としても動かない。人は自分で考えて動くのだ。判断の材料をもらえたら自分で動く。

2つ目は目指すのは“原状復帰”なのかということ。甚大な被害からの復旧を目指すとき、原状ではなく現状にあわせて再興を考えることが大切なのだ。必要は何か。未来を見つめて新しいものを生み出していく。
お金の使いどころ…何に使うかで劇的に結果が変わる。

経済を動かさないと…
確かにそうだろう。困っている。困っている人を知っている。できることをできるだけ頑張る。頑張っている!

不安を抱えながら、出口が見えない中、もしもの時にも思うようにいかないと“知らされている”今。“余計に動かず”にいる選択をする。

何がわかれば人は動くのか。
今、優先すべきは何か。

“人”を信じることができれば、包み隠さずだんな情報も開示できる。
まともな情報を出してもらえないとき…誤魔化されたり隠されたり嘘を示されたり…相手はこちらを信じていない。時には“説明してもわからないだろう”“誤解するだろう”、だから説明をせずに情報は出さずに勝手に“いちばんいい判断をしてあげよう”とバカにされているときもある。

続きを読む 情報が人を動かす

悲しく…うれしく…

思いがけず“今年のおぎおんさあ”の扇子が舞い込みました。

今月は六月灯もなく、おぎおんさあもなく、いろいろ無い夏。疫病を鎮め災厄を祓うために始まった神事が由来とされる祇園祭。大事なお祭りさえ中止となる悲しさ。昨年初めて手にしたおぎおんさあの扇子をお玄関に飾って、7月を迎えていました。

すると!“今年のおぎおんさあ”の扇子があると然る方が!お届けくださってびっくり。なるほど、既に作られていたんですね…心の奥の悲しさは残りますが…ちょっとうれしくなりました。そして何より今年の扇子がまた素晴らしい~!(写真では手前の方♪)
来年は無事に開催できることを願って。

続きを読む 悲しく…うれしく…

変わる

西別館2Fには渡り廊下!

会議の後にささっと期日前投票へ。ひとり一本“消毒済み鉛筆”の用意に驚きつつ。
梅雨時でもあり外出も控え勝ちでもあり…でも、鹿児島市役所の会場なら立体駐車場から傘無しで行けることにも気づく!


何ができることが力となるのか…変わりゆくとき。様々な仕事のやり方に変化があることを知る。いろんな場でいろんな気づきが生まれている。

これまでの常識、これまでの組織、これまでの枠組みや発想では乗り切れないだろう。現れるだろうか?乗り切っていけるだろうか?

見つけた

朝日の島ミカン酎!

目的は他にあった(コセド酒店さんで予約していた“前夜祭セット”を受け取る)のですが、先日情報に触れていた朝日酒造さんの島ミカン酎!!!思わず購入してしまいました。黒糖と島ミカンの出逢い~いただくのが楽しみ(≧▽≦)

朝日酒造 http://www.kokuto-asahi.co.jp/
島ミカン酎 http://www.kokuto-asahi.com/fs/kokutoasahi/detail-050
公式オンラインショップでは既に在庫切れとなっています…

続きを読む 見つけた
Page 1 of 216123Next ›Last »