「きせつ」カテゴリーアーカイブ

よろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

一陽来復
冬が去り春がくる、新年を迎える
加えて「悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと」という意味のある言葉だと知り、今年のお年賀状にしました。
万事よい方へ向かいますように。

知らなかったかも

栗が見えてないけど…

本店2Fの茶寮が無くなって寂しいけれど…「茶寮 AKASHIYA el mundo」でメニューは生きていました。アプリのクーポンで“栗ぜんざい”いただけるというので行ってみました♪

「明石屋公式アプリ」、9月頃に店頭で知ってインストールしてみたら、いろいろお得なクーポンや季節のお菓子情報など届くのでうれしい(*^^*)

クーポン届かなければ茶寮メニューがあること確信できずに、「茶寮 AKASHIYA el mundo」へ足を運ぶのもっと遅くなってたかもしれません。アプリのおかげ、アプリの意味あると感じられました。

禍福

ビストロはま亭にて。

秋がやってきたようです。美味しいものには勝てないのか、お食事のお誘いがやってくるようになりました。写真はビストロはま亭にて。至福のときです。栗のスープでした!!!

今週初めにお電話したら“満席”、他の行きたいお店はあいにく夜の営業が無い日だったりことごとくふられ…仕切り直しの今夜でした。ありがとうございました。

続きを読む 禍福

悲しく…うれしく…

思いがけず“今年のおぎおんさあ”の扇子が舞い込みました。

今月は六月灯もなく、おぎおんさあもなく、いろいろ無い夏。疫病を鎮め災厄を祓うために始まった神事が由来とされる祇園祭。大事なお祭りさえ中止となる悲しさ。昨年初めて手にしたおぎおんさあの扇子をお玄関に飾って、7月を迎えていました。

すると!“今年のおぎおんさあ”の扇子があると然る方が!お届けくださってびっくり。なるほど、既に作られていたんですね…心の奥の悲しさは残りますが…ちょっとうれしくなりました。そして何より今年の扇子がまた素晴らしい~!(写真では手前の方♪)
来年は無事に開催できることを願って。

続きを読む 悲しく…うれしく…
Page 1 of 60123Next ›Last »